© 2019 Fumi Yamamoto All Rights Reserved.

山本史 個展 [海と島のものがたり]

July 16, 2017

 

 

山本史 個展 [海と島のものがたり] -言語復興の港・島ことば民話絵本シリーズ- が大阪の天王寺あべのHoopで開催中です。
-----
●会期:2017/7/15(sat) - 7/30(sun) 
●時間:OPEN11:00-21:00(不定休、基本的に毎日オープン) 
●会場:カワチ画材あべのHoop店 (JR天王寺駅または近鉄あべの橋駅下車・近鉄百貨店南側 Hoop6F)
-----
「今なにもしなければ」なくなってしまうかもしれない琉球諸島の島々のことばや文化を次の世代に伝えていく
「言語復興の港」プロジェクトの一つとして制作した、多言語表記の民話絵本の原画や島ことばグッズを展示します。
今回展示する絵本は与那国島の「ディラブディ」、多良間島の「カンナマルクールク」、竹富島の「星砂の話」の三作です。
その他、海や島をモチーフにしたイラストレーション、3Dペーパーキャンパス作品なども展示しています。

海、海の生き物、島といった夏らしいモチーフがたくさん登場する展示です。お近くにお立寄りの際はぜひ遊びにいらしてください : ) 
-----
言語復興の港ウェブサイト:
http://plrminato.wixsite.com/webminato
-----
展示期間中の7/22(sat)に、「作って楽しい、飾ってうれしい!3Dペーパーキャンバス+コラージュでつくる海の世界」ワークショップを開催します。キャンバスのベースにイラストレーションを描き、その場で組み立てて、すぐに飾れる作品として仕上げます。(年齢・絵の制作経験問わず、どなたでも楽しんでいただけます。)

◇日時:7/15(sat), 22(sat) 13:00~17:00 ◇講師:山本史 
◇参加費:1,000円(税抜) ◇場所:KAWACHI画材あべのHoop店 店舗前エスカレーター横
---
協力・協賛:KAWACHI画材、言語復興の港、ターナー色彩株式会社、DNP文化振興財団

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload