NEWS & BLOG

April 27, 2020

「疫病退散」アマビエ&アマビコ

早く穏やかな日常が戻ってくることを願っています。


I hope we can get back to our normal lives as soon as possible.

[Amabie & Amabiko]
They are legendary spirits in Japanese folklore...

February 1, 2020

2019/11/27~2020/1/31まで行った、言語復興の港チームによる「「いま何もしなければ」なくなってしまう琉球諸語の絵本を出版」クラウドファンディング。

当初の目標金額を大きく超えて、プロジェクトを成立することができました。ご支援総額は4,185,000円、304名の方々にご支援いただきました。

しかいとぅ みーはいゆー!(竹富)ふ...

December 24, 2019

【言語復興の番組がTV放映されます】


12/26(木)PM6:15~ 琉球朝日放送 (QAB) で「くとぅばどぅ宝 ~消滅危機言語を守る人~」が
放送されます!


国立国語研究所の山田はかせ、言語復興の港メンバー、島の方々などが多数出演予定です。

実はわたしも、この夏に竹富島で開催した大きな絵を描くワークショップの場面でちょっとだけ出演してお...

November 30, 2019

【 琉球諸語の絵本を出版するためのクラウドファンディングに挑戦中です!(2020/1/31まで) 】

私も参加している「言語復興の港」プロジェクトチームで、4冊の島ことばの昔話絵本を出版するためのクラウドファンディングに挑戦中です。

今なにもしなければ近い将来なくなってしまうと言われている「消滅危機言語」が日本には8つあり、そのうちの6つは奄...

November 11, 2019

重版出来!沖永良部島のオノマトペ絵本、[シマノトペ]第2刷ができました。

ご好評につき、絵本『シマノトペ』を増刷しました。ただいま第2刷目が発売中です♪


前回の第1刷から、文法解説ページを改訂して、絵も一部改正しました。初版本をお持ちの方は、違いを見比べてみるのも楽しいかも…?

絵本「シマノトペ」は沖永良部島のいろんなお店やウェブショップ「み...

October 6, 2019

言語復興の港」の活動を象徴するイメージビジュアル「出航」と「島の輪」、2つのイラストレーションを使った楽しいTシャツが完成しました!

「港」のトレードマークになるよう、さっそくこの夏はメディア取材や竹富島や沖永良部島のイベントの時などに着用して、気分を盛り上げてみました。

竹富島の美しい風景をバックにTシャツを着ているのはメンバーの山田真寛...

August 16, 2019

8/16(金)に、竹富島でことばと絵のワークショップ「夏のてーどぅんむに教室」を開催しました 。

ワークショップのテーマは、竹富島に伝わる民話「星砂の話」。

私が参加している「言語復興の港」チームで制作中の星砂の話の絵本を素材として、3つのプログラムを行いました。

当日は、絵本の制作にあたって物語の再話と文法調査に協力してくださった内盛スミさん...

May 22, 2019

私も参加している、読書をテーマにした家具やプロダクトを制作するチーム「ほんのむし舎」で大阪の芦原橋アップマーケットに初出展してきました!

私たちが出品したプロダクトは、折りたたみ式でテーブルや台の上に置いて使えるミニサイズの卓上書見台「ほんのむし」をはじめ、各メンバーが作った木のプロダクトやブックマーク、アクセサリーなどさまざま。

私も「言語...

May 1, 2019

 

大丸神戸店のキッズフロアのランドセル売場のフォトブースのデザイン&イラストレーション制作に参加させていただきました。

ランドセルをご購入いただいたお子さん向けで、キッズフロアのイメージキャラクターたちが描かれた背景パネルや等身大の半立体のボードやプロップスと一緒に写真が撮れる仕組み。ちょっと舞台セットのような仕上がりになっています。

制作サ...

March 3, 2019

沖永良部島のことば絵本、「シマノトペ」ができました!

『シマノトぺ』は沖永良部島のオノマトペ(擬音語・擬態語)をリズムで覚えられる絵本です。

言語学者の横山晶子さんが島の面白いオノマトペを集めて作った、おきのえらぶの一家のお話に、ちょっと昔の島の日々の暮らしや動物たち、鮮やかな海や植物などの絵をつけさせていただきました。


巻末には初めての...

Please reload

© 2020 Fumi Yamamoto All Rights Reserved.