うじじきれい団イメージビジュアル&Tシャツ

August 10, 2020

 

奄美諸島にある沖永良部島で、(雨天と寝坊の日を除く)毎朝ビーチクリーンの活動をしている「うじじきれい団」。以前そのイメージビジュアルを2点描かせてもらったのですが、それを使って製作したオーガニックコットンのTシャツを、活動の時に着用してくださっているそうです。

 

うじじきれい団の団員は沖永良部島在住の竿さんご一家6人+1匹。長女のりりちゃんの夏休みの作文課題をきっかけに始まったうじじきれい団の活動が共感を呼んで、島ではビーチクリーンをする人や団体が増えています。

 

さらに海洋ごみ問題を発信するため、講演会や研修会にもよく参加されていて、メディアに登場したことは数しれず。堂々と発表する子どもさんたちの姿が本当にかっこいいのです!

 

拾い集めたマイクロプラスチックを教材やディスプレイ用に商品化もされていて、それもまた素敵なアイデア。私ももう少し時間ができたら、うじじきれい団やヨーガン・レールを見習って、海洋ごみでオブジェ製作をしてみようと思っています。


-
しまやどり(マイクロプラスチック 教材用キット)
https://shimayadori.thebase.in/
-

 

イメージビジュアルには、ザトウクジラ、サンゴ礁、星、魚、サングラスをかけた人魚、海、えらぶゆり、ビーチクリーンに向かう竿家の白のハイラックスサーフなど、ご一家の好きなものをたくさん詰め込みました。うじじきれい団の思い描く未来の島の風景が表現できていると良いのですが。

制作中のBGMは、竿さんたちがビーチに向かう時のお気に入りBGM、「横浜銀蠅」でした!

 

スーパークールな竿さんご一家とコラボできて、とっても幸せでした ^ ^

 

 

 

-----
うじじきれい団情報:

-

website, SNS
http://ryuzofurukawa.com/spcontents/ujiji/index.html

-

ritokei特集記事
https://ritokei.com/pickup/k28_9_1

-----

 

うじじきれい団イメージビジュアル1

 

うじじきれい団イメージビジュアル2

 

 

 

Tシャツ2種類とも着てくれました。みんなお似合いです!

 

 サイズちょっと大きいけど、すぐ大きくなるからいいよね ^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

© 2020 Fumi Yamamoto All Rights Reserved.